11月 21

湯沢ニューオータニ「具体的なデータを見てはじめて、目指すべき場所と戦うべき競合が明確になりました」

施設タイプ:旅館
客室数:83室
地域:新潟県

MagicPriceのお客様へのインタビュー。
今回ご協力いただいたのは湯沢ニューオータニの統括支配人 小河さんと、営業部 営業推進 マネージャー 種村さんです。
MagicPriceを導入した経緯やどのように活用しホテル経営に活かしているのか伺いました。

競合の多さをグラフで可視化

― 小河さんと種村さんのご経歴や現在の業務内容を教えてください。

小河さん:私は1995年から、NASPAニューオータニで約20年勤務してきました。そこではお客様の送迎をはじめ、ベル、フロント、レストラン、宿泊副支配人など幅広い業務に携わることができました。
湯沢ニューオータニへ移ったのは、2015年4月からになります。支配人職としての業務は多岐にわたりますが、メイン業務は経費コントロールや収入の売上に対しての分析、PLの分析です。

種村さん:私は2008年に湯沢ニューオータニに入社してからずっと、フロント業務を担当してきました。営業推進に入ったのは3年前になります。今は主にWEB関係の宿泊プランの販売や、広告関係の業務を担っています。実は、宿泊業界に入る前は家電量販店で働いていたこともあります。そのときから接客が好きで、週末などにフロントのヘルプで接客もするのですが、そのときが一番楽しいですね。

― 『MagicPrice』を最初に知ったきっかけを教えてください。
小河さん:総支配人から『MagicPrice』の話を聞いたのが最初です。実際に導入する前に、別の事業所で利用していたアカウントで『MagicPrice』の機能を試させていただきました。いろんな施設との比較を簡単にできていいな、というのが感想です。「競合がこんなにある!」ということもグラフで可視化されて便利ですね。

― 普段どのように『MagicPrice』を活用していますか。
種村さん:なるべく毎日、1日の業務が終わって一区切り付いたところで『MagicPrice』を開くようにしています。主にエリアの動向確認を15分〜30分程。特によく見る機能は、「日毎の調子を見る」、「ランキング」、「競合の料金」です。

― 『MagicPrice』を見た後はどうしていますか。
種村さん:「日毎の調子を見る」で自施設の調子の悪い日を確認した上で、自社のオンハンドの状況と照らし合わせます。そこで必要に応じて対策を考えるようにしています。

種村さん 小河さん

短時間で周辺施設の動向を把握

― 『MagicPrice』導入前の課題、導入後の効果を教えてください。

小河さん:周辺施設は予約が入っている様子なのに、自施設はなかなか稼働率が上がらないという時期があったとします。そうしたときにどんな対策をとるべきなのかの判断が難しい、という課題がありました。また、判断のための調査や分析そのものに時間がかかることも課題の1つでした。
エリア内に競合が5〜6施設あるのですが、今はそれら全てを『MagicPrice』に登録してウォッチしています。短時間で周辺施設の動向を把握することができるようになりました。

種村さん:これまでは、競合施設の中で目指すべき場所が漠然としていました。『MagicPrice』で具体的なデータを通じて自施設の位置を見てはじめて、目標とすべき指標が見えてきました。私たちの施設が目指すべき場所、そして戦うべき競合はここだ、ということが明確になったんです。

種村さん 小河さん

経験でカバーしていたところを『MagicPrice』にサポートしてもらいたい

― MagicPriceを友人や知人へお勧めしたいと思いますか?

小河さん:競合他社には勧めたくないというのが、正直なところです(笑)同じグループ内でしたら「参考になって便利だよ」とおすすめできると思います。やはり皆さん、周囲の競合施設のことを気にしているはずですから。

種村さん:紹介するとしたら、手軽にいろんな角度からデータを見ることができる点をおすすめしたいと思います。『MagicPrice』は他サービスに比べて画面がシンプルなので、簡単に操作することができるんです。
旅館形態は対象とするお客様の幅が広いので参考にしづらい点もありますが、ビジネス系のホテルではより活用できるのではないでしょうか。

― 『MagicPrice』、空への今後の期待を教えてください。

小河さん:仕事柄、どうしても同じエリア内の施設の動きが気になります。今後も競合施設に負けずに頑張っていきたいので、『MagicPrice』にはこれまで通り参考指標としてあり続けてほしいです。

種村さん:今『MagicPrice』で分析されている元のデータは、インターネット上の情報ですよね。難しいかもしれませんが、それに加えて団体予約の情報をはじめとするリアルの動向も探れるようになったらありがたいです。長年経験でカバーし続けていたところがありますので、今後はその点を『MagicPrice』にサポートしてもらいたいと思います。


湯沢ニューオータニ について

越後湯沢駅から徒歩7分、今年開業45周年を迎えるニューオータニの温泉宿です。
小さなお子様からご年配の方まで安心して入れる優しいお湯で、お客様を癒やします。新潟県の海の幸、山の幸、そして南魚沼産コシヒカリといった自然の恵みを活かし、ニューオータニならではの美味しい食事を提供しています。

Pocket