9月 06

モンタン博多「改善できる宿泊日を発見して、目標売上の1.5倍を達成」

MagicPriceのお客様へのインタビュー。今回ご協力いただいたのはモンタン博多の石橋さんです。

石橋さんはMagicPriceをどのように利用し、どのようにホテル経営に活かしているのでしょうか。

モンタン博多について

モンタン博多は2017年10月にOPENした博多のホステルです。もともと築30年の集合住宅で一部の部屋を客室へリノベーションし、1棟の中にホステルの客室と賃貸住宅が共存するホステル&レジデンスです。リラックスできる中庭やコミュニティスペースがあり、人と人をつなぐ新しいスペースになっています。

モンタン博多 フロントとコミュニティスペース

細部までこだわったおもてなし

― 石橋さんのご経歴を教えてください。

石橋さん:学生時代に留学後、英語を生かせる仕事を探していて、東京のシェアハウス・ゲストハウスを運営しているオークハウスへ大学3年からアルバイトで入りました。最初は東京鶯谷の新規オープンのホステルへオープニングスタッフとして加わり、ここからずっとホステル業界で働いています。

その後、ここモンタン博多の運営会社である株式会社べステイトを立ち上げて現在に至ります。

― 石橋さんの業務内容を教えてください。

石橋さん:ホステル運営全般を担当しています。

チェックイン、チェックアウト、予約管理、レベニュ―マネジメント業務、コンシェルジュ、売上管理、経営管理、客室の清掃、施設メンテナンスまで、すべての業務に携わっています。

― 清掃や施設メンテナンスまで担当されるんですね。

石橋さん:清掃は体力的にも大変な仕事ですが、とても奥深い業務です。特に細部に至るまで気を使ってチェックしています。

宿である以上は、キレイで清潔感が大切、そして安全安心でしっかり休んでもらえること、またラウンジではコミュニケーションを楽しんでいただける空間を大切にしています。

― 多岐に渡る業務を行う中でどのような課題がありますか。

石橋さん:現在6名という少人数で業務を行っているため、一人一人の負担が大きいです。業務をいかに効率的に行うかが課題になります。

― まもなくオープン1年を迎えますが、最近の状況はいかがですか。

石橋さん:おかげさまで順調です!空さんには一番最初の料金ランクの設定から、コンサルティングをしてもらいました。オープン当初、僕らが考えていた宿泊料金の値幅は狭かったのですが、マーケットを分析してもらったところ、もっと値幅を広げられるとわかりました。おかげでオープン2ヶ月目で目標売上1.5倍になりました。

ラウンジスペースにてインタビュー 右:モンタン博多 石橋さん 左:空 岡野

「MagicPrice」と「自社データ」のみで値付けを決めることで業務効率化

― 「MagicPrice」を知ったきっかけを教えてください。

石橋さん:宿屋大学さんのセミナーで株式会社空のサービスを知りました。もともと経験と勘で値段を決めることに疑問をもっていて、データをもとに根拠のある値決めをしたいと思っていたので空さんのサービスに興味をもちました。

― MagicPriceの具体的なご利用方法を教えてください。

石橋さん:出勤したら毎日MagicPriceをチェックしています。

最初にサイトコントローラから在庫と料金ランクの一覧を印刷して、MagicPriceの改善すべき日と照らし合わせながらチェックしています。具体的には「自社のポジションを知る」「日ごとの調子を見る」「予約ペースを見る」を確認しています。

これらの機能は、宿泊日毎の好不調を一目で見ることができます。

以前は他のOTAツールも利用していましたが、現在はMagicPriceと自社データのみで、料金設定を効率的に行っています。またMagicPriceは動作も速いためストレスなく利用できます。

― 改善すべき日付をチェックした後はどうしていますか。

石橋さん:チェックした日付をもとに料金を上げ下げ、または変えずにそのままにするという意思決定を行います。

料金調整後は予約状況の入れ込みが変わってきますし、翌日に送られてくるMagicPriceからのヒントレポートで総合スコアが上がるかを楽しみにしていますね。

このクッションが気持ちいいです

データをもとに根拠のある値付けができるように

― 『MagicPrice』導入後はどのような効果を実感していますか。

石橋さん:目標売上を達成しているので実績として効果を感じています。

オープン当初から売上目標を達成していて、8月は過去最高の売上で目標の1.5倍を達成しました。稼働率も95%前後をキープしています。経験と勘だった値付けに根拠をもてるようになり、論理立てて判断できるようになりました。

また、空さんのカスタマーサクセスで他チームメンバーの業務習慣化をフォローしていただいて助かっています。

― ありがとうございます!同じチームメンバーの濱田さんはMagicPriceで業務効率を目指し、本来注力すべき「おもてなし」や「クリエイティブ」の業務で、お客様を招いたイベントを定期開催したいと仰っていました。これからも濱田さんの目標達成できるよう支援していきますね。

― 最後に、MagicPriceを友人や知人へお勧めしたいと思いますか?

石橋さん:いやもう、絶対導入すべきだと思いますね。

ホテルはもちろんホステルやゲストハウスもそうですが、どんどんマーケットが変わる中で、マーケットの情報収集は非常に大切です。できるだけ早めにシステム導入を入れた方がよいと思います。逆に入れない理由がないと思いますね。

すごくいいなと思うところがもう一つありまして、いわゆる出来上がった会社の出来上がったサービスではないんですよね、スタートアップだからこそ本当に良くしていこうという姿勢や努力がすごく伝わってくる。
ユーザの声をしっかり聞いてサービスへ反映しているところがすばらしいと思います。すでに最初の導入時からかなり変わってますよね、このスピード感はなかなかないと思います。

インタビューは以上です。モンタン博多は少人数6名の運営ながら、口コミレビューも大変高く、細部に至るまでお客様に対する『おもてなし』を大切しています。

石橋さん、ご協力誠にありがとうございました。

 

インタビューの後に記念写真!

Pocket