MagicPrice Blog
9月 27

【導入事例】くれたけイン御殿場インター – MagicPriceお客様の声

“周辺エリアの動向を把握することで自社の料金を上げるタイミングをつかみやすくなりました。結果としてADRを約7%高めることができています。”
— 支配人 山中 徳史 さん

施設タイプ:ビジネスホテル
客室数:個室108室+キャビン
地域:静岡県

エリア動向の把握と、カスタマーサクセスチームと伴走した業務効率化で、
適切な料金設定とADRの向上が可能に

MagicPriceのお客様へのインタビュー。今回ご協力いただいたのは、くれたけイン御殿場インターの山中さんです。山中さんはMagicPriceをどのようにホテル経営に活かしているのでしょうか。

くれたけイン御殿場インター

― 山中さんのご経歴を教えてください。

山中さん:もともと外食産業で働いてました。その後、箱根のリゾートホテルや旅館で現場を経験しました。くれたけイン御殿場インター配属当初はWEB担当として予約管理や販売業務を行い、2018年から支配人へ着任しました。

― WEB周りの業務は以前の宿泊施設からご担当されていたのですか。

山中さん:はい。以前から担当していましたが、ビジネスホテルは料金やプラン立てが大きく違います。例えば夕食がないためリゾートホテルや旅館に比べプランの組み合わせが限られます。定番プランを用意したり、集客を注力したい時期に合わせて特別プランや付帯サービスの変化をつけて販売しています。

左:空 松村 右:山中さん

― 山中さんの業務内容を教えてください。

山中さん:業務内容はチェックイン/アウト、予約管理、レベニュ―マネジメント業務、コンシェルジュ、売上管理、経営管理、客室の清掃、施設メンテナンスなど、すべてに携わっています。

― すべて担当されてとてもお忙しいですよね。1日の流れを教えてください。

山中さん:出勤後、朝食のチェックから始まり、清掃を行います。その後に客室の在庫状況や販売料金の確認を行い、料金の調整をした後に、チェックアウトのオペレーションにはいります。

― 料金調整業務はどのように行っていますか。

山中さん:直近1週間については、毎日料金や在庫をチェックしています。また週に1回程度は、少し長めの期間を見ています。さらに先の期間については、団体予約やイベントの影響で大きく予約が動いた日を中心に見るようにしていますね

日々の業務時間や料金決定の属人化が課題
MagicPriceを毎日活用して解決へ

― 業務の中でどのような課題がありましたか。

山中さん:客室の料金を決めるとき、周辺エリアの情報をWEBサイトで確認することに時間がかかっていました。長いと1日に1〜2時間程度業務に時間がかかります。また、料金を決める際の基準が属人的になっていることが課題でした。

― そんな中でMagicPriceを導入いただきましたが、最初のきっかけは何でしたか。

山中さん:最初は日経新聞の記事で知りました。「自分の仕事が楽になるかも」と率直に感じましたね。その記事を弊社の社長も見て、導入してみようという話が進んでいきました。

 

― 普段はどのようにMagicPriceを活用していますか。

山中さん:MagicPriceから届く「ヒントレポート」をきっかけにして、毎日のチェックをスタートしています。「ヒントレポート」は、比較施設に比べて価格スコアや稼働率スコアが上がった/下がった場合などの変化があるときに通知がきます。

比較施設の在庫量変動がわかる「予約ペースを見る」と、自社データを組み合わせて毎日検討しています。他には、比較施設に比べて料金が安すぎ/高すぎの可能性がある「要注目な日」は必ず毎日チェックします。

― どのような頻度で利用していますか。

山中さん:基本的には毎日です。日々の状況や推移をチェックしながら、周辺エリアの変化のペースを覚えて利用しています。まだ業務の定型化は完了していませんが、今後の目標として空さんと、チームで取り組めるようにしていく予定です。

― ちなみに、MagicPrice以外のツールは使いますか。

山中さん:他社のツールを導入していましたが、今は全く見なくなりました。MagicPriceを中心に市場分析を行っています。

― MagicPriceの情報をもとに料金調整されたあとはどのように確認していますか。

山中さん:毎日チェックしているので、予約ペースの変化を追っています。また1週間毎、1ヵ月毎にはまとまった時間をとって成果の振り返りを行っています。

業務時間が以前の1/3に短縮
周辺エリアの動向を把握してADRを向上

MagicPriceを利用する山中さん

― 『MagicPrice』導入後、課題は解決していますでしょうか。

山中さん:かなりラクになっていると思います。以前の1/3くらいの時間で周辺情報の調査から意思決定までできるようになりました。また周辺エリアの動向を把握することで自社のADRを上げるタイミングをつかみやすくなりました。結果としてADRを約7%上げることができています。

空さんのサポートを含めて業務効率UPのためのパートナーとして利用することができています。業務のマニュアル化をすることで、スタッフ全員が足並みを揃えて仕事を進めることにもつながっています。

― ありがとうございます。直近の目標であるマニュアル化についても応援しています。

― 『MagicPrice』を友人や知人へお勧めしたいと思いますか。

山中さん:ホテルでWEB販売を担当している方にはものすごくおすすめしたいですね、レベニューマネジメント業務が楽になると思います。

― 最後に『MagicPrice』空への今後の期待を教えてください。

山中さん:『MagicPrice』は頻繁にバージョンアップが行われているので、非常に嬉しいです。私がやってほしいなと思うこともスムーズに対応してくれている印象です。

うちだけの話ではありますが、キャビンタイプの客室があるので、そうした特定の部屋タイプにも情報を絞って見られたらさらに良いなと思いますね。


インタビューは以上です。山中さん、ご協力誠にありがとうございました。

 

くれたけイン御殿場インターについて

くれたけイン御殿場インターは御殿場インターから30秒、御殿場アウトレットから車で5分と立地が良く、部屋から富士山を眺めることができます。2018年8月より新しくキャビンタイプをオープンし、幅広い層のお客さまに人気の施設です。好評の朝食無料サービスでリピート率も高く、一人ひとりに合わせたおもてなしが特徴のビジネスホテルです。

MagicPriceトップページへ

Pocket