MagicPrice ブログ
12月 27

アルモニーアンブラッセ大阪「MagicPriceで料金改善業務時間を10分の1以下に。本来やりたかった仕事に注力」 – MagicPriceお客様の声

「MagicPrice」をどのようにご活用されているのか、お客様の声をインタビューしてきました。今回ご協力いただいたのはアルモニーアンブラッセ大阪、副総支配人の加藤さんです。加藤さんは「MagicPrice」をどのように利用し、どのようにホテル経営に活かしているのでしょうか。

アルモニーアンブラッセ大阪について

アルモニーアンブラッセは大阪・梅田からすぐの利便性の高いスモールラグジュアリ―ホテルです。宿泊、レストラン、パーティー、宴会、ウェディングなど、あらゆるシーンにおいて上質な豊かさを提供されています。

アルモニーアンブラッセ大阪 副総支配人 加藤氏

サービス面の強化とレベニューマネジメントの両立を目指して

― 加藤さんの担当業務と、抱えている課題について教えてください。

加藤さん:私はホテルの副総支配人として宿泊オペレーション部の統括をしています。

アルモニーアンブラッセは部屋数が40しかないため、周りの施設に比べて1室あたりの客室単価が高めです。そういう状況の中、うちのホテルを選んでもらうためにはサービス面を強化することが大事だと思っております。しかしながらホテルを経営する以上、サービス面以外の仕事も重要となってきます。

その中でも欠かせないことの一つが、やはり売上にも直結してくる料金設定、レベニューマネジメントの部分です。こことサービス面の両立をいかに上手にマネジメントするかが課題に感じておりました。

 

課題解決のために今までツールの活用などはあったのですか?

加藤さん:はい、ありました。しかし以前利用していたレベニューマネジメントツールは毎日データを入力しなければならず、その作業に余計に時間を取られてしまうため、他のもっと便利なツールが必要だと感じておりました。そんな中「MagicPrice」を見つけ、無料だったので試しに利用してみようと思ったのです。

 

初めて「MagicPrice」を使ったときの感想は?

加藤さん:まずデータの入力が必要ないのに、瞬時に自社の状況を把握できるところに驚きましたね。どうしてわかるのだろう、本当に正しいのかなと思いました。しかしいろいろ使っているうちに正しいデータとしてわかりやすく可視化されているなと感じ、毎日利用するようになったのです。

MagicPriceを利用している様子

MagicPriceで、自社ホテルの調子が悪い日を一瞬で見つけられる

具体的に、どのように「MagicPrice」を活用されていますか?

加藤さん:当ホテルでは「MagicPrice」を使っています。自社ホテルの立ち位置を把握した上で、料金改善のポイントを見つけるという部分に大いに役立ってます。

実際によく見ている機能としては「自社のポジションを把握する」と「競合の売上を見る」です。普段ベンチマークしている周辺施設と比べることで、自社ホテルの状態と周りのホテルの状態を確認します。この時に同じ価格帯のホテルで絞り込んでさらに細かい状態を確認することもあります。比較対象施設を何度でもすぐに変更することができるため、エリア毎や価格毎など、様々な視点から状況を把握できる点は非常に便利ですね。

次に「競合の売上を見る」で、エリアの需要に対して自社の価格設定があっているかの確認をします。「MagicPrice」を見ればエリア需要に対し自社ホテルの調子が悪い日を一瞬で把握できる点は、本当に役立っているんです。ここから需要にあった価格設定を見直します。

アルモニーアンブラッセ大阪 副総支配人 加藤氏

料金改善にかける業務時間を10分の1以下にできた

「MagicPrice」を見たあと、実際にとっているアクションがあれば教えてください。

加藤さん:「MagicPrice」で確認した「要注意な日」、つまり調子があまり良くない日に対して、より細かくその日の販売レートと在庫を確認し、適正かを判断しています。その際に競合の料金やイベントなども調べるんです。そうしてくるうちに見逃していた情報や間違いなどに気づき、そこを修正しています。

全ての日程を見直さなくても、直近や1、2ヶ月先の注意すべき日が瞬時にわかる。これにより今まで料金改善にかけていた業務時間を10分の1以下にできたのではないでしょうか。

 

過去に気づいて修正した事例としてどんなことがありますか?

加藤さん:普段は客室在庫に対して料金の調整を行っていますが、在庫の変動があったにも関わらず料金変更を忘れてしまっていたということに気づきました。また他にも、イベントに対する需要を見誤っており、もっと値段を高く設定していいことに気づいたこともありましたね。

 

最後に、「MagicPrice」への感想やメッセージをお願いします。

加藤さん:当ホテルが大切にしていることはお客様に対するサービス面です。「MagicPrice」があることによって、料金改善などの注意ポイントを見つけやすくなりました。これによって生まれた時間をスタッフの教育や、本来注力したかったサービス面により活用できるようになったことが本当に嬉しく思います。

 

インタビューは以上です。これからも「MagicPrice」をより改善するためにお客様の声をレポートしていきます。加藤さん、ご協力誠にありがとうございました。

左:宮崎(株式会社空) 右:加藤氏(アルモニーアンブラッセ大阪)

Pocket