10月 19

エルイン京都「業務の生産性が向上できた結果、お客様へのサービス向上、人材育成に費やす時間が増えました」

施設タイプ:ビジネスホテル
客室数:個室562室
地域:京都府

エルイン京都

生産性向上の結果、お客様が感動するサービスの提供が可能に

MagicPriceのお客様へのインタビュー。今回ご協力いただいたのは、エルイン京都の重岡さん、吉岡さん、情野さんです。MagicPriceをどのようにホテル経営に活かしているのでしょうか。

まずは、執行役員の重岡さんにMagicPrice導入のきっかけと、導入についてお聞きしました。

ホテルの特長を教えてください。

重岡さん:エルイン京都は客室562 室の大浴場付きホテルです。京都駅八条東口より徒歩2分でアクセスも良く観光からビジネスまで、旅の拠点として最適です。また私達は、「お客様や市場の変化と社会の期待にこたえるため、常に最高のサービス・商品づくりを追求すること」を大切な使命と心得ています。また、関西電力のグループ会社として、「地域の持続的な発展に貢献していきたい」という思いを強く持って取り組んでいます。

MagicPriceを導入していただいたきっかけを教えてください。

重岡さん:「Tech Crunch」での優勝記事を見かけたことがきっかけです。以前から、お客様サービスへの時間を増やすために、「料金調整業務の質向上」と「生産性の向上」に関して何かできないかと探していました。そんな中、MagicPriceを知り、是非試してみたいと思いました。

ありがとうございます。今後、MagicPriceを業務上どのように活用していく予定ですか。

重岡さん:現在、会社の方針として、「顧客創造」「生産性向上」「サービス向上」の3点に注力していこうとしています。その中で、レベニューマネジメントの質を上げていくことが重要になってくると考えているので、レベニュ―マネジメントの質向上のために活用していこうと考えています。

重岡さん

次に、普段レベニューマネジメントを担当されている統括支配人の吉岡さん、副支配人の情野さんに、MagicPrice導入前後の変化についてお聞きしました。

レベニューマネジメント業務の重要性が、会社全体で共有できるように

― 普段はどのように料金調整業務をされているのですか。

吉岡さん:普段は、5人レベニューチームで業務を行っています。現在、会社全体で力を入れている分野です。今後多店舗展開をしていく中で、フロントのメンバー以外にも料金調整業務を学んでほしいという思いのもと、チーム体制にしました。

情野さん:エリア別、部屋タイプ別で他施設を比較しています。実際に料金調整を行うのは、私と吉岡を含めた2人です。曜日、項目別で担当しています。自社の在庫推移データを軸として値段調整を行っています。

レベニュ―マネジメント業務へ注力する中で、MagicPriceはどのように活用されているのですか。

吉岡さん:『MagicPrice』は毎朝チェックしています。「競合全体の売上傾向を知る」と「予約ペースを見る」を主に見ています。独自でも残室数のデータはとっているのですが、インターネット上の情報を自力で集めるのは難しいので、他施設の予約変動を見つつ、自施設の値段を決定をするのに役立てています。

情野さん 吉岡さん 空 岡野

MagicPrice以外のツールは使いますか。

重岡さん:他にも色々なツールがありますが、頻繁にチェックすることはあまりないです。値段の変動が激しいエリアなので、在庫数、ブッキングペース等目的に応じて使い分けています。

MagicPriceの情報をもとに料金調整されたあとはどのように確認していますか。

情野さん:毎日の振り返りとして、部屋タイプの残室数の変化と値段を変更したタイミングのグラフを確認しています。

今後も活用し続けることで、より質の高い業務が可能になると思う

『MagicPrice』へのご要望等あれば是非お聞かせください。

吉岡さん:サービスの改善内容が詳しくわかるようになるとよいと思います。一目で改善ポイントが簡単にわかるようなシンプルさを追求したものであれば、より活用できるかと思います。

最後に『MagicPrice』空への今後の期待を教えてください。

情野さん:他のサービスは複雑さが増していくので、MagicPriceはよりシンプルさを追求したサービスになっていただきたいです。


インタビューは以上です。ご協力誠にありがとうございました。

 

エルイン京都について

エルイン京都は京都駅から徒歩2分、有名観光地へのアクセスも便利な立地にあります。2017年11月に新館がオープン、全室リノベーションを実施し、綺麗な客室に生まれ変わりました。また、サウナ付きの大浴場は京都周辺ホテルで最大級の大きさを誇り、旅の疲れをゆっくり癒していただけます。

 

Pocket