4月 17

ダイヤモンドホテル「MagicPriceで料金設定にかかる時間が半分になり、迷いも減った」

今回ご協力いただいたのはダイヤモンドホテル 宿泊課課長・フロントオフィスマネージャーの中山さんです。MagicPriceを導入した経緯やどのように活用しホテル経営に活かしているのか伺いました。

  • 施設タイプ:ビジネスホテル
  • 客室数:304室
  • 地域:東京都

経験や勘に頼った属人的なレベニューマネジメントが課題

― 中山さんの現在の業務内容やホテルの特徴を教えてください。

主な業務はレベニューマネジメントをはじめとした種々のマネジメント業務です。日々料金設定に必要な情報収集を行い、最終的な判断を下しています。

ホテルは東京メトロ半蔵門線・半蔵門駅から徒歩1分に位置しています。立地のよさと客室数の多さから、ビジネスのご利用が8割です。ありがたいことに、リピート率も非常に高いです。

― 『MagicPrice』導入前はどういった課題がありましたか。

ずばり、レベニューマネジメントの属人化です。過去の自施設の予約状況を把握した上で、競合施設の最新の情報を踏まえて販売価格を決める…。どうしても経験値が求められるため、料金調整は私一人で担当していました。しかも情報収集には時間がかかるので、他業務へも影響していました。この現状はうちの施設だけでなく、多くの施設さんに共通する課題だと感じています。

― 『MagicPrice』導入のきっかけを教えてください。

きっかけは代表がニュースでMagicPriceを見て社内共有したことです。これからは今まで以上にシステムやAIの時代となる。そう確信した代表がデータ蓄積に着手するために、と導入に踏み切りました。

『MagicPrice』はレベニューマネジメント初心者でも簡単に使える

― レベニューマネジメントの難しさはどんな点にありますか

予約の動きが複雑化する中で、正解が分からない料金設定を行わねばならない点です。近年都市部ではホテルが急増し供給過多になっていることもあって、従来の方法に沿ったレベニューマネジメントを行っても読みが当たらない日が増えています。

当社はビジネス客がメインなので、予約が当日の夕方まで動かないことも多いです。リピート率が高いため、お客様も私どもの価格の相場を把握しています。だからこそ、経験、勘に基づいて「ダイヤモンドホテルの適正価格」に設定する必要があったわけです。最近はお客様が価格が下がる瞬間を待って予約したり、予約後の安いプランへの乗り換えるといったことが実際に起きている。つまり、適切な料金を設定する重要度と難易度がますます高まっているのです。

― 『MagicPrice』導入後、料金設定業務はどう変わりましたか。

料金設定にかかる時間が半分になりました。操作が簡単であり、さらに必要情報が一目で分かるように表示されているため助かっています。私は朝と夕方にMagicPriceを必ずチェックしますが、所要時間は併せて30分程度です。これまでレベニューマネジメントに割いていた時間を他のマネジメント業務に使えるようになった点は非常に大きいですね。マネージャーは仕事が本当にたくさんありますから。

― 『MagicPrice』をどのように活用していますか。

他施設がいくらで販売しているのか、今の自分たちの価格が高いのか低いのかは必ず確認しています。MagicPriceの操作は簡単なので、私もすぐに慣れました。レベニューマネジメント初心者でも挑戦できると思います。

将来的には、スタッフ全員でMagicPriceを共有して、「私は最後の承認を行うだけ」など、他スタッフがもっとレベニューマネジメント業務に興味を持ち担当できるようにしていきたいですね。

経験や勘に頼った従来の方法から脱却し、AIを活用したレベニューマネジメントに

―『MagicPrice』、空への今後の期待を教えてください。

AIを活用したレベニューマネジメントが普及することで、誰でも簡単にレベニューマネジメントをできるようになると期待しています。経験や勘に頼ると業務が属人化しがちですから。恐らく全てを自動化するのは難しい、でも大部分をAIに頼ることは可能だと考えています。一年間MagicPriceを使い続けたことで、AIが私の料金設定の傾向や蓄積データを学習して、「目標価格」との差を縮めているのを実感します。

インタビューは以上です。中山さん、ご協力誠にありがとうございました。


ダイヤモンドホテルについて

半蔵門駅から徒歩1分に位置するビジネスホテルです。平日はビジネス目的の宿泊が多いですが、東京ドームや武道館へのアクセスの良さから週末はレジャー客で賑わいます。直営レストランに中国料理『金剛飯店』とレストラン『プルメリア』があります。



Pocket