2月 27

株式会社空の価格戦略サービス『MagicPrice』 近鉄バスの高速バスサービスに試験導入

5月1日(金)運行便より、株式会社空(本社:東京都千代田区、代表取締役 兼 CEO:松村 大貴、以下:空)の価格戦略サービス『MagicPrice』が、近鉄バス株式会社(本社:大阪府東大阪市、取締役社長:塩川 耕士、以下:近鉄バス)が運行する高速バス運賃に試験導入されることを発表いたします。また試験導入の期間中に、売上拡大効果の検証およびダイナミックプライシング導入に向けた検討も実施いたします。

PriceTech Company 空
空は、Price(価格)に対してTechnology(技術)を活用し最適化する「PriceTech(プライステック)企業」です。現在はホテル向けに価格戦略サービス『MagicPrice』を提供しながら、他業種・他業界へのサービス展開を進めています。
▼価格戦略サービス『MagicPrice』
https://biz.magicprice.co/

高速バスにおける課題
近鉄バスは、高速バスや路線バス、リムジンバスなどのバス事業を大阪府・京都府で展開しています。高速バスは、「座席」という特定数の在庫を販売するビジネスで、シーズンや曜日によって稼働率が大きく変動するなど、ホテルと同様に運賃設定が販売の要となっています。一方で、運賃設定におけるテクノロジー活用は十分とはいえず、機会損失を防ぐ余地が大きく残されている状態です。今回の取り組みで、空がホテル業界支援で培った価格データ分析に関する知見を活用し、近鉄バスが提供する高速バスサービスの運賃最適化を目指します。

試験導入の対象路線

  • 大阪・京都←→横浜・東京・「東京ディズニーランド®」(フライングライナー)
  • 大阪・京都←→横浜・東京・「東京ディズニーランド®」[格安便](フライングスニーカー)
  • 京都・大阪・神戸←→長崎(オランダ号)

試験導入スケジュール

  • 今回の試験導入では、対象路線の2020年5月〜7月の運賃最適化に向けた分析を実施
  • 2020年3月1日(日)に2020年5月分の運賃カレンダーを公開
  • 2020年8月に売上拡大効果の検証およびダイナミックプライシングを導入した場合のインパクト試算を実施

空は、今回の試験導入を契機に近鉄バスへの継続的な支援を目指します。また、バスのみならず交通、ひいては他業種・他業界に対する『MagicPrice』の展開を目指してまいります。

 

近鉄バスについて
https://www.kintetsu-bus.co.jp/
設立:1999年
代表者名:塩川 耕士
所在地:大阪府東大阪市小阪1丁目7番1号(小阪第5近鉄ビル4階)
事業内容:一般乗合旅客自動車運送事業(一般乗合路線バス、高速バス、リムジンバス)/
一般貸切旅客自動車運送事業/特定旅客自動車運送事業/自動車整備業/
旅客自動車運送業務の受託/不動産の賃貸および管理/駐車場の経営

株式会社空について
https://www.sora.flights/
設立:2015年
代表者名:松村 大貴
所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階 PORTAL POINT YURAKUCHO
事業内容:Price(価格)とTechnology(技術)を組み合わせたPriceTech(プライステック)企業として、ホテルを中心に、データ分析を元にした価格戦略サービス『MagicPrice』を提供。

Pocket