5月 22

【ウェビナー】DX・データドリブン経営に必要な組織づくりのリアル

DX・データドリブン経営に必要な組織づくりのリアル
〜データを事業施策に繋げられる人材とは〜

●日時

6/15(火) 10:00~11:30

●イベント概要

コロナ禍において事業環境は大きく変わり、DX(デジタル・トランスフォーメーション)やデータを基にした経営への取り組みは、今や企業の定石となってきました。しかし、これまでとは大きく変わる仕事内容に際して、それを担える組織や人材不足を感じている方も多いのではないでしょうか。

データサイエンスや、統計、機械学習といった「データ分析の技術」に関する書籍や研修は、今では多く目にするようになりました。その上で、私たちが複数の企業からお話を伺い発見したのは、「データを事業施策に繋げられる組織・人材の不足」という共通課題です。

・データ分析は外部の企業にも依頼できるが、仮説を立てて事業に結び付ける方法がわかっていない。。。
・BIツールや分析ツールを導入したが、事業部が何に活かせばよいか見出せていない。。。

そこで、本セミナーでは弊社が企業様とデジタル変革・組織変革に取り組んできたリアルな経験を元に、6つの層で描かれる「データドリブン経営の組織づくり」について解説します。また、近畿日本鉄道様も取り組んだ「データドリブン経営人材育成」のプログラムについて、その内容をお伝えします。

(参考事例)データドリブン経営を担う人材育成プログラムを提供 〜第一弾として、近畿日本鉄道のDXを支援〜

組織・人材に課題感をお持ちの方も、すでに取り組んでいてステップアップを目指す方も、ぜひこの機会にお集まりください。

●このような方におすすめです

・DX、組織開発、デジタル戦略に携わる方
・イノベーションや新規事業の成功を目指す方
・組織開発に取り組み始めているが、テーマ設定や有効性に課題を感じている方
・収益性を高めるためのデジタル戦略、データ活用について学びたい方

●参加方法

Zoom
申し込みフォームにご記入いただいたメールアドレス宛に、後日参加URLをお送りします。
※定員を越えた場合、抽選とさせて頂く場合がございます。

●登壇者

株式会社空 CEO
松村 大貴
新卒でヤフー株式会社に入社し、広告×技術のアドテク事業を担当。2015年に株式会社空を創業し、デジタル広告の技術から着想を得てプライシング事業を立ち上げる。ダイナミックプライシング運用クラウド『MagicPrice』を用いて、企業へのコンサルティングや、テクノロジー活用を推進している。世界中の価格を最適化し、売り手も買い手も嬉しい世界を作ることがミッション。

●申し込みフォーム

 

 

Pocket