11月 19

MagicPriceのコンセプト

この記事は、MagicPriceの開発コンセプトについてお伝えするものです。

▼この記事を読んでいただくことで分かること
「MagicPriceで、勝ち続ける仕組みとチームが作れること」

▼目次
・MagicPriceは「わかるとかわる」をお手伝いします
・最近リリースした機能で、何が「わかる」?「かわる」?
・今後は、こんなことが「わかる」

 

MagicPriceは「わかるとかわる」をお手伝いします

自施設と競合の在庫数・料金、昨年の販売傾向、さらにはイベント情報・・・
レベニューマネジメントのためには、膨大なデータを収集・分析する必要があります。

効率的にデータを確認し、戦略・戦術を練り、判断の確度を高めたいところですが、
増え続けるデータの管理・確認だけでも骨が折れてしまいます。

MagicPriceは、皆様に代わり大量のデータの分析・収集・蓄積をすることで、
様々なことが「わかる」ように。
そして、「わかる」ことによって、皆様の行動や結果が「かわる」ことをご支援します。

 

最近リリースした機能で、何が「わかる」?「かわる」?

ここ数ヶ月の間にも、MagicPriceでは様々な機能をリリースいたしました。
これらは、全て「わかる」と「かわる」に基づいて開発しました。

例えば。

▼リアルタイムの競合料金

わかる:競合のいま。料金変更のチャンス
かわる:結果

 

▼ユーザー(アカウント)管理機能

わかる:他のメンバーの動き
かわる:チーム全員でできるように

▼自施設の過去実績

わかる:自施設の販売傾向、自分の判断の傾向
かわる:今後の意思決定

MagicPriceは、レベニューサイクルマネジメントの実現を、「わかるとかわる」でご支援いたします。
今後の開発もお楽しみに!

Pocket