MagicPrice Blog
10月 06

レベニューマネジメントの実行① 基本の5ステップ(5S)を覚えよう

計画編で準備してきたことをふまえて、実際にレベニューマネジメントを始めていきましょう。レベニューマネジメントを行うにあたって毎日やるべき5つのデイリー業務(5S)と、長期の改善を行うためのマンスリー業務があります。

デイリー業務の流れ

1調査→2状況判断→3選択→4料金設定→5確認の5つのステップがあります。頭文字をとって5S (ファイブエス)と覚えましょう。

Search
1.自社のポジションを知るために様々な情報を調査
 ↓
Situation
2.周辺調査をもとに需給の状態を推定し、状況判断をする
 ↓
Select
3.状況判断をもとに料金をいくらに設定するかを選択
 ↓
Set
4.実際に料金設定を行い販売する
 ↓
See
5.売れ行きを確認し、1調査に戻る
という5ステップです。

ここで、さらにイメージしやすくするため、サッカーに例えてみました!

  1. 調査:まずは周りを見渡して
  2. 状況判断:どの選手がどこにいて、チャンスがどこにあるかを判断
  3. 選択:展開を読んで、次の行動を選択
  4. 料金設定:実際にパス!
  5. 確認:味方がパスを受け取ったことを確認して、次の動きへ

レベニューマネジメントの5S、簡単なのでぜひ覚えてください。

マンスリー業務とは

毎日行うデイリー業務とは違い、長期の改善につなげるためにするものです。デイリー業務で行っている選択・結果の振り返りや、ホテルの戦略・計画の見直しをマンスリー(月一回)程度のペースで行いましょう。

デイリー、マンスリー業務それぞれの詳しいやり方は、それぞれの記事で説明していきます。

レベニューマネジメントは ホテル番付で簡単に 無料体験ご案内中

MagicPriceアカデミーのTOPへ

Pocket